menu

合同会社オフィス気楽

651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 
神戸国際会館22階

TEL.078-570-5673

人の中の2つの構造:魂と意識

「シフティング」で、魂の声を聞くとか、スピリチュアルで言われるガイドやハヤーセルフの声を聞くということをやっているのですが、人生の目的について尋ねると違う答えが返ってくるケースが多々あります。そこで気づいたのですが、人の中には、魂という受動的要素と、意識という能動的要素とがあり、この2つのバランスを取る必要があるのです。

この2つは、昔の宗教でいうと「内なる神性」と「個我」と呼んでいたものと同じかもしれません。受動と能動、つまりBEとDOなのです。映画に例えるとわかりやすいのですが、映画の制作者(DO、能動要素)と映画の観客(BE、受動要素)とが存在しているということです。

この2つの間のコンセンサスは取れていません。なぜなら「人生のドラマ」という作品を通してでしか、お互いが分かり合えないからです。魂は時間と空間がないのに対して、意識は時間と空間という概念を持っているという違いに起因するのかも知れません。

ですからビジネスであれ人生(ライフ)であれ、この2つのコンセンサスを取るところから始めないといけません。ちなみに、魂が複数あったり、意識が複数あるケースもあるので、さらに面倒なことになります。

人は、他人や社会に対する顔(ペルソナ)を持っていますが、それを、この魂の声と意識(ハイヤーセルフ、ガイド含む)の声で調整して、コンセンサスを取るためには、なるべく短い表現でそれを現さないといけません。それが「スピリット・ネーミング」なのです。逆にいうと、これさえ上手くいけばビジネスも人生(ライフ)も上手くいくことになります。

そこでビジネス&ライフ向けに「スピリット・ネーミング」というセミナー&コンサルティングを用意してます。